logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

金沢21世紀美術館 イベント

イベント・行事名
de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築
会期
4月29日(水・祝)〜9月27日(日)
※4月14日(火)~5月6日(水)まで全館臨時休館となります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期となりました。 開催中
詳細
オリンピック開催年、芸術からスポーツの意味を再考する異彩の展覧会

本展は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に、芸術の視点からスポーツの意味を問い直す展覧会です。展覧会名「de-sport」(デスポーツ)は、「楽しむこと」を意味する「desport」」と、「スポーツの脱構築」を意味する「deconstructed sport」を掛け合わせた造語です。スポーツは、起源をたどれば、「日常の労働から離れた遊び」を意味し、音楽や演劇、絵画、舞踏などの芸術も含むものでした。磨き上げられた身体と技巧を誇示し、勝敗を競うことをエンターテインメントとして商品化する現代のスポーツに対して、本展はその起源に立ち返り、芸術の視点から、遊戯、身体、国家、戦争、非言語コミュニケーションなど今日の諸問題を映し出す社会的構造物としてスポーツを再考します。

【写真】
クリスチャン・ヤンコフスキー 《重量級の歴史》 2013
Photo: Szymon Rogynski
Courtesy: the artist, Lisson Gallery