logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

秋山館長が解説する泉鏡花作品の魅力。泉鏡花記念館

鏡花の生家跡地に建つ記念館で、直筆の原稿や書簡、そして愛用品の数々を通して、鏡花の人と作品の魅力に触れるたのしさをお伝えします。
冒頭での朗読『照葉狂言』は、九歳で母を亡くした鏡花の生い立ちを再構成しています。金沢市下新町の生家付近を舞台に、両親のない少年の年上の美しい女性への思慕と境遇の変化を描いて、少年のせつない気持ちが心を打つ作品です。

試聴する