logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

行きたい施設一覧
行きたい施設一覧
石川県立能楽堂イメージ

06 石川県立能楽堂 Ishikawa Prefectural Noh Theater

行きたい!

加賀宝生の拠点
金沢では藩政期に藩主前田家が能役者を手厚く保護したため、今でも能楽が盛んです。 県立能楽堂は、300年以上の歴史を持つ加賀宝生が鑑賞できる舞台で、1972年、全国初の公立能楽堂として開館しました。
総檜造りの本舞台は、1932年に建てられた金澤能楽堂の舞台を移築したもので、公演のない日は無料で見学できます。

開館時間
9:00~22:00(見学は17:00まで)
休館日
月曜日、12/29~1/3、祝日(文化の日及び月曜日に当たる休日を除く)
入館料
本舞台での催し物及び稽古がないときは、舞台を見学(無料)できます。
使用料や行事予定は、公式サイトにてご確認ください。
駐車場
兼六園周辺文化施設共用第1駐車場(石川県立美術館、石川県立歴史博物館、加賀本多博物館、石川県立能楽堂、石川県立伝統産業工芸館を利用される場合のみ使用可)をご利用ください。
駐車場入口で係員より駐車場利用券を受け取り、文化施設窓口で証明印を押印してもらい、お帰りの際係員にお渡し願います。
バス
兼六園シャトル「県立美術館・成巽閣」下車
住所
金沢市石引4-18-3
連絡先
[TEL] 076-264-2598