logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

行きたい施設一覧
行きたい施設一覧

金沢21世紀美術館 イベント

イベント・行事名
アペルト15 冨安由真
会期
2021年10月30日(土) 〜 2022年3月21日(月・祝) 開催中
詳細
冨安由真(1983-)は、心霊現象や超常現象、夢の世界などを題材に、現実とも非現実とも 判別しがたい空間演出を特徴とする、インスタレーション作品を多く発表しています。見るも のの知覚や感覚に揺さぶりをかけるような作品世界は、五感、時に第六感を刺激し、ともすれば忌避されがちな不確かで見えないものへの意識を促し、知覚体験の本質を問います。 本展のために制作された新作のインスタレーション作品は、冨安が幼少期に見た夢に構想を 得ており、その夢に現れた一軒の小屋を作品の舞台としています。小屋にかけられた絵画 《The Pale Horse 蒼ざめた馬》に登場する一頭の馬は、新約聖書のヨハネ黙示録にて「死」 を象徴する騎士が乗った蒼ざめた馬に着想を得たものです。展示空間に足を踏み入れた鑑 賞者を、現実と虚構とが交錯し合う、奇妙で幻想的な体験へと誘う作品です。 近年では従来の表現メディアである絵画とその周囲を含んだ空間の見せ方や手法に、そのダイナミズムを増している注目作家が手がける、体感を重要視して構築された作品世界は、鑑賞者に対し、見えないものを知覚させるような、新しい体験の機会を創出します。

【写真】
冨安由真《The Pale Horse 蒼ざめた馬》2021 ©Yuma Tomiyasu
撮影:冨安由真