logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

行きたい施設一覧
行きたい施設一覧

金沢能楽美術館 イベント

イベント・行事名
金沢能楽美術館 2022年度企画展 能楽(Noh in the)FOUR(四) SEASONS(季)-春(SPRING)・夏(SUMMER) 編-
会期
2022年3月19日(土)~8月31日(水)
前期:3月19日(土)~6月5日(日)
後期:6月17日(金)~8月31日(水)
開催中
詳細
 能楽には日本の四季のうつろいが、自然の景物とともに詩情豊かに表現されています。
 現行の約180曲のほとんどが「春夏秋冬」に分類され、「季不定」の能は15曲しかありません(※宝生流の場合。流儀によって異なります)。
「西行桜」「桜川」など、美しくも儚い桜は春の演目をドラマチックに彩り、帝への氷献上が題材の「氷室」は、蒸し暑い季節に、長寿の霊験あらたかな涼を届けてくれます。
 華麗な能装束や扇には、春爛漫の桜花から、薫風に揺れる藤、繁茂する鉄線花といった多彩な自然が散りばめられ、まるで季節をまとうかのようです。
本展は能楽のなかの春と夏を能面・能装束の名品とともにご紹介し、その繊細優美な美意識に触れていただこうというものです。金沢を拠点に活躍する能面師・後藤祐自による名物面の写しや、このたび修復を終えた加賀宝生・木谷家所蔵の能面5面も特別展示します。新たに寄贈いただいた能楽資料とあわせてお楽しみください。

※関連イベント等については、HPにてご確認ください。


【会 期】
2022年3月19日(土)~8月31日(水)
前期:3月19日(土)~6月5日(日)
後期:6月17日(金)~8月31日(水)

【休館日】
毎週月曜日(休日の場合はその次の平日)
展示替え休館:6月7日(火)~16日(木)

【開館時間】
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

【料金】
一般・大学生310円 65歳以上210円 高校生以下無料 団体(20名様以上260円)

【アクセス】金沢駅兼六園口(東口)バスターミナルより乗車、「広坂・21世紀美術館」または「香林坊(アトリオ前)」下車。

主催 金沢能楽美術館〔(公財)金沢芸術創造財団〕
展示協力:後藤祐自
後援 北國新聞社・NHK金沢放送局・MRO北陸放送・テレビ金沢・金沢ケーブル・エフエム石川・ラジオかなざわ・ラジオこまつ・ラジオななお

金沢能楽美術館
〒920-0962 金沢市広坂1-2-25
TEL.076-220-2790 FAX.076-220-2791
https: //www.kanazawa-noh-museum.gr.jp