logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

行きたい施設一覧
行きたい施設一覧

いしかわ生活工芸ミュージアム イベント

イベント・行事名
企画展「竹のある暮らし」
会期
令和4年5月20日(金)~令和4年7月18日(月)2F第4展示室
9:00~17:00(最終日は15:00終了)※毎月第3木曜日休館 開催中
詳細
竹冠がつく「筆」「笛」「箸」などの漢字からも想像できるように、竹は昔から、身近な生活用品の材料として使われています。
石川県内では、家庭用のザルや農業・養蚕・漁業などの運搬用籠、アユやフナを釣る竿などの日用品から、茶道具などの美術工芸品に至るまで、竹を材料として、様々なものが作られています。近年ではプラスチック製品や段ボールに押されて、竹製品の需要は減少しているものの、竹細工と加賀竿は稀少伝統工芸として、その技術が受け継がれています。
この度の企画展では、竹の素材を愛し、その特性を生かして制作に挑んできた方々について、それぞれの作品とともにご紹介致します。
竹工芸を皆様の暮らしに取り入れる一助になれば幸いです。

出展者:榎本喜美子、榎本千冬、中村滋、成山悟司、橋本沙織、本江和直斎、横川正子

入場料:大人(18歳以上260円、、65歳以上210円)
    小人(17歳以下100円)未就学児無料


ワークショップ:「竹で籠を編んでみよう」
あらかじめ用意した竹ひごを使って花かごや小物入れとして使える籠を編みます。

日時:6月12日(日)9:30~12:30、13:30~16:30 定員 各回5名

所要時間:3時間

対象:大人

料金:5,500円

講師:橋本沙織

※予約はいしかわ生活工芸ミュージアム(℡076-262-2020)まで。当日も空きがあればOK。